2008年 5月 29日

1月の暮らしぶり

投稿者 by namep at 03:25 / カテゴリ: / 112 コメント / 0 TrackBack

写真はたくさん撮っているので、どんどん月別で公開していきま~す♪

1月は正月のお祝い、hikaruのバースデーからスタートするのが我が家の恒例行事です。

元旦は自宅でおせちと雑煮を食べて、一緒に居なくても用意されている祖父母からのお年玉(本当に宅急便愛用者です・・・年末に次々と箱が届き、各種プレゼントに混ざってお年玉まで・・・ありがたいことです)を渡したり、浅間さんで並んで初詣でを済ませたらイオンで遊んだり。サイクリング途中ではイズミヤの獅子舞を見たりしてました。近所で過ごすと安上がりだわ☆(笑)

P1010140.JPG
P1010154.JPG
P1010157.JPG

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

2日はhikaruバースデーを祝って、アンデルセン公園へ・・・ついに4歳用の年パスをgetです★
tamaっちも2歳になったのでついに一人前扱いでポニーに初挑戦したり、機関車に乗れたりして喜んでいました。もう疲れた~となっても、帰り道に寝るのは2歳児と37歳の長男のみ。
帰宅したら焼いておいたスポンジにデコレートしてhikaru仕様のケーキでお祝い!

P1020185.JPG
P1020194.JPG
P1020203.JPG
P1020213.JPG
P1020231.JPG
P1020248.JPG

まだまだ父ちゃんは冬休みなので、補助輪が取れたhikaruのインチアップ(bianの3歳バースデーで買った14inchだけど・・・bianが6歳バースデーで祖父母からまた新しい16inchを買ってもらったし!)に伴って、tamaっちも12inchにまた補助輪付けて「あたし、キティ号!」と近所を漕ぎまわってました。hikaruは逞しく不二家まで漕いでペコちゃんと恒例のお祝い♪

P1050256.JPG
P1050268.JPG

そうして賑やかに楽しく過ごした年明けも終わり、冬休み最後の日までお友達と遊んで、またVulとbianは会社や幼稚園が始まり、平日はhikaruとtamaっちとkyoro子と共に暮らす日々に戻ったのです。

P1080320.JPG
P1220474.JPG
P1280487.JPG
↑普段はこ~んなリビングで、タオルを敷いて床暖房に直置きで、もにゃもにゃ言って戯れている内に寝てしまう「さすが4人目!」という状態のkyoro子・・・(汗)

再びアンデルセン公園に行ったり、Vul父が用事のついでで泊まりに来てくれたりしていたら、1月はあっとゆー間に終わってしまいました。しかしアン公って冬に行くと客が少なく、100円で乗れるポニーやバイクや機関車なども空いている所がVul様のお気に入り!我が家は冬に頻繁に行く気がするなぁ・・・暖かい美術館の工作も500円くらいで色々と手の込んだモノが作れるしね!
私はぼちぼちと4月の入園入学に向けた段取りも始めていたら、「これ、良かったら・・・」とご近所さんからbianにもhikaruにも最適なお洋服もタイツも頂けてしまいました。bianの靴を買うだけで済みそう♪と試着して写真撮ろうとしてたら、tamaっちまで「あたしも!あたしも!」と・・・(苦笑)仕方ないので子供服の箱をあさってbianが小さい頃に頂いたファミリアを着せてみたらピッタリじゃん!うーん、本当に頑張っている人には応援者や協力者が現れるって本当だね~(T△T)と感激の日々です。

P1270483.JPG
P1310499.JPG
P1310509.JPG

忙しい毎日の中でもkyoro子は大きくなってきて、夕方に1回ミルクを足すだけの母乳育児で無事に成長してくれています。寝返りは打たないけどご機嫌でニコニコしていたり、勝手にスヤスヤ寝ていたりする人です。ちょっと毛色の違う顔立ちなので、「ねぇ、今回はパパ変えたの?!(爆)」とよく聞かれます!「いや~、そんな気力無いって!」って切り返すものじゃぁないか?!(=_=)

2008年 5月 28日

12月の暮らしぶり

投稿者 by namep at 03:06 / カテゴリ: / 11 コメント / 0 TrackBack

2007年9月にkyoro子が生まれてから、9月一杯まではたまの来客ぐらいの予定だけで地味な隠居生活を送っていましたが(笑)、10月に入ったら幼稚園のイベントや週末の外出など、平日の家事育児をこなす以外にも少しずつ用事が増えていきました。kyoro子はやっぱり体は大きくて性格は人任せでポーッとしてるタイプなことも徐々に判ってきて、外に連れ出すにはダッコは重いけど気は楽♪という人なようです。

そして調子に乗って師走の忙しさの中、ついに外泊!!伊豆にある知人のリゾートマンションに泊めてもらうという、「交通費のみ負担」の一泊旅行に行ったりしてました。

普段は東京駅や大阪駅や新神戸や長野駅を使う位なので、通過する新幹線って新鮮だった・・・(旅行に行っておいて写真はそれかっ?!)

PC020144.JPG

しかし我が家の12月は人一倍忙しく、4人分(まぁまだ3人かな?!)のクリスマスプレゼントを入手するだけでなく、hikaruとtamaっちの誕生日プレゼントを考えたりする手間もあり(親からとサンタからとで一体何個用意するんだ?!)、もう千葉で6人で正月を過ごすことは確定していたので、おせちを手配したりクリスマス料理を考えたりしている中、また私の性格からきっちり生後100日でkyoro子のお食い初めを祝ったり(でも真鯛を探してお店は回れず・・・金目鯛!)してました。

PC110253.JPG

夏休みは暑すぎて親がバテて断念したままだった、hikaruの補助輪を取る話が・・・(滝汗)「練習をするぞ~!目標は3歳の内に取る!だぞ~!」と慌ててビデオ持って公園へ。そして「え~っと?こんな感じ?」といきなり乗られてしまったし・・・(@_@;)

PC160585.JPG

Vul父からhikaruの誕生日祝いに大きいラジコンが届いたけど、平日の私はゆっくり連れ出して遊んであげられないな~(-_-)と嘆いていたら、Vulが週末に珍しく男同士だけで遊んでくれ、その間に私は女だけの家で掃除をしていたり。

PC160637.JPG

「なかなか4人を連れて外で長く遊べないだろうし、寒いし、子供たちの誕生日が続くからね」と気遣ってくれたnamep姉が送ってくれた室内鉄棒を置くようになり、お陰でbianは4日目に逆上がりが出来るようになりました♪(^_^)b

PC130279.JPG

「目はやめて!狙わないで!突かないで!」と毎日寝てばかりのkyoro子に興味を持つtamaっちをさりげ~に見張っていたり(tamaっちは鳥キャラなので、目を指で突くのが好き・・・食うなよ?)、

PC160693.JPG

と、私と子供4人で過ごす平日の何気ない日々であっても、やっぱり朝から晩まで私が一人で家事と育児を切り盛りすることに緊張しているから疲れていることが多く、「誰かに支えられてこそ!」という有難い毎日だったのです。


そうこうしている内にカレンダーは幼稚園や遊ぶ約束で真っ黒で、毎日が慌しくも楽しく充実していたため、bianとVulが冬休みに入ってクリスマス&hikaruの誕生祝いのTDL&年に1回しかしないようなすき焼きを食べたり大晦日にはtamaっちの誕生日でハートのケーキを焼いたり・・・などという大きなイベントが、またまた元気な6人で楽しく過ごせたのでした。

PC240078.JPG

PC270105.JPG

PC300113.JPG

PC310123.JPG

2008年 5月 27日

6人家族になって

投稿者 by namep at 00:54 / カテゴリ: / 27 コメント / 0 TrackBack

去年の9月2日にkyoro子が生まれて以来、我が家は無事に6人家族生活を送ってきました。平日は朝から晩まで私が一人で切り回し、週末はVulも家事や育児を手伝う・・・という毎日の積み重ね。今を思えばbian一人の頃は私もヒマだったし遠くまで遊びに行ったり、一緒にショッピングに行ったり、週末も勇んで掃除に洗濯にアイロン掛け・・・と働いていました。
が、今の私は「週末が一番ゆっくり寝れて(晩御飯を揃って食べられるから)、食べれて(朝昼晩と2~4人の食事の世話を焼いていると、食事中ずっと座って食べ終わることはほぼ皆無★)、ゆっくり座れる(子供と一緒に90分の映画を見れるし、生協の注文をする1時間位はダイニングに座ってコーヒーが飲める)2日間になっています。Vulは布団を畳んだり敷いたり掃除機を当てたり、水槽の掃除をしたり子供と遊んだり、お風呂に入ってる間も子供の靴を洗ったり髪を切ったり、たまにご飯を作ってくれたり配膳をしてくれたり、出かける際には3人乗り自転車を漕いだり・・・と忙しく働いてくれます。お蔭様で私の体力も温存され、「よっしゃー!月曜からまた頑張って家事と育児に張り切るかぁ!p(^-^)q」という気力も漲るというシステムが構築されたようです。
でもまぁ、ここまで旦那様が働くようになったのも、子供が3人以上になってからかな~という話をすると「やっぱり4人は子沢山だよね~!本当に休むことって無いでしょ?!偉いよ~!」とよくママ友に言われてます・・・うーん・・・3人でも割と重労働の域に入ると思うんだけど☆(苦笑)

しかしこの「3人」と「4人」の壁は、私が思っていたよりも、遥か~に高~く厚~いようです。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

tamaっちまでを連れて買い物などしているときは、「3人?偉いわねぇ・・・このご時勢に・・・年金問題を考えると助かるわ~!私も3人生んで育てた頃に戻りたいわ。大変だろうけど、頑張って!」と頻繁におばちゃんなどに励まされ、「ありがとうございまーす。でも毎日楽しいですよ♪」と答えていたけれど・・・。最近は、「もしかして・・・4人全部お子さん?!(←大分慣れてきたけど「あたりめーだろ」と内心思っている。・_・)こんな若いママが4人も生んだの?!ま~!すごいわね~!」と明らか~に3人とは反応が違います。
ママ同士でも「ね~4人もどうやってお風呂に入れてるの?!」「パパは帰りが早いの?!」「やっぱりご実家は近いの?」とやたらと聞かれるようになりました。それらの質問に「そりゃぁ5人風呂だよ」「23時半とかかな?」「どちらも関西で~す」と答える度に「え~っ!(。_。;)それでなんで楽しそうに4人も連れてられるのかしら・・・(遠い目)」という反応にも笑って「もう子供同士で勝手に遊んでくれるから何にもしてないよ~私は食べさせてるだけ☆」と答えられるようになりましたし、3人まででは聞かれなかった「私も4人兄弟だったの!(^-^)」という話が聞けるようになったことが何より嬉しいです。
まぁその話の勢いから「で、5人目はいくの?」とよく訊ねられるけど。(もう打ち止めですって言って更に笑いを誘う私はやはり関西人♪)

で、「子供が4人居ても毎日を楽しく過ごす秘訣って何?」とたまに聞かれるのですが。
そりゃぁ子供といつも真剣に、対等に付き合って、全力で向きあっていれば、子供が自ずと応えてくれるのです。

子供同士で「母ちゃんは忙しいから遊び相手にはならないしね」「自分で出来ることをやってくれることが一番のお手伝いだっていつも言ってるから着替えちゃおうよ」「なんか・・・今日は疲れて機嫌悪いみたいだから・・・出来るだけおとなしくしておこう・・・(ボソボソ)」などと、6・4・2歳なりに見極めたり相談したりして、私のために身も心も働いてくれています。
もちろん助けてくれていることが判っているので、「いつもお気遣いをありがとう」と言葉掛けも忘れないし、私が忙しい余りに気が回らなかった時は「ごめんね」と謝る様にしています。

感激するようなお手伝いをしてくれた時(bianが4枚の布団を敷いてくれたとか?)は「ありがとーっ!」とそりゃぁハグで大喜びして「お陰で時間が生まれたよ!」と15分位全力で布団で遊んであげます。
お願いを1回で聞いてくれた時(もうお風呂に入る時間だからDVDを消しておいで~と言ったらhikaruがサッと消してディスクをケースまで戻してくれるとか?)は「本当に助かるよ~!何回も同じことを言った末に命令になってしまうのは好きじゃないんだよね♪」と頭をガシガシ撫でてあげます。
その子の年齢なりに頑張って自分のことが出来た時(tamaっちが裏返しだったパジャマを表返しにしてパンツから全部自分で着るとか?)には「素晴らしい!よく出来ました!」と大きな拍手をして褒めてあげます。

ちょっとした記念日を作って(おねしょしなくなった!とか、自転車で遠くまで往復した!とか?)は、「今日は○○だからね」と理由を説明して赤飯を炊いたり(玄米じゃないのとごま塩がかけられるのが嬉しいらしい!)、特別なデザートを作ったり(ちょっと手間のかかるワラビ餅、頂いたジュースで寒天、ホームベーカリーでチョコチップ入りのパンを焼く・・・位だけど?)、並んで写真を撮ったりすると、「じゃぁ頑張ったから今日はお赤飯?」「記念に写真撮ったりしない?」「寒天でお祝いだと嬉しいな~♪」などと、子ども自身の判り易い「頑張る目標」になるようです。(笑)

P5200758.JPG

子供の言いなりにもならず、子供を言いなりにもさせず、毎日を楽しくコントロールする秘訣といえば、まぁこんなもんかな。細かく言うともっともっと心掛けていることはあるけど、今日はこの辺で♪(^_^)

2008年 5月 25日

あぁ久しぶりのこの感触♪

投稿者 by namep at 23:32 / カテゴリ: / 21 コメント / 0 TrackBack

とってもとっても久しぶりのあまり、「ここがブログである」ということを忘れてしまいそうなnamepです!(苦笑)
1月くらいから「そろそろ復活したいな~」と考えてはいて、少しずつネタを集めていたり、子供を寝かせながら構想を練っていたり、ブログ用の写真を撮り溜めていたりして・・・しかし夜にPCを起動したりこの投稿サイトまで足が(指が?)伸びない日々でした。それはイコール「己の体力の低下を嘆く日々」ですわ★
しかしここのところ様々な理由で名刺を渡す機会が多くなり、「これ、なんですか?もしかしてブログ?」と聞かれる度に、「うーんと・・・一応ブログなんだけど、kyoro子を産んでから更新してな~い・・・(^_^;)」と答える自分が、本当にイヤでした。
「20時に子供を4人まとめて寝かせながら、つい寝てしまう自分が悪いのだ~自業自得!そう答えている自分がイヤなら、寝る時間を惜しんで更新しろ!更新!!」と考えている私が居るとはいえ、「でもさ~朝6時から家事や育児や4人連れた外遊びや大勢呼んだ接客なんかを、全部一人でこなしていたらさ・・・やっぱり疲れて20時に寝ちゃうわよ~。Vulが帰ったらご飯作るために起きるしさ~kyoro子には2~3回起こされるしさ~(-ε-)」と敗者の言い訳をしている私もいるしで。なんだかこの半年というもの、毎日のように「天使と悪魔が頭の上で囁き合う状態」でしたね~(ちょっと懐かしい?^_^)

私としては、子供たちの日々の成長を情報発信すること、日本全国津々浦々(?!)の愛読者の皆様が「お、また写真載ってる~♪」と楽しんでみてくれることを日々の糧にして暮らしているようなものなので、出来ることなら毎日のように「今日はbianがこんな話をしてくれた」「hikaruが幼稚園で歌やお友達の名前を覚えてきた」「相変わらずtamaっちは肉体派で・・・逆立ちしてますわ」「kyoro子の米粒星人発動しました!」などと書き連ねていきたいのです。私自身の記録でもありますから☆

ということで。

この投稿はあまりの久しぶりさ加減に反省して、「私の考え方」にカテゴライズしておきますが、またつれづれなる日々の様子を「子育ち」などに少しずつ載せて行きたい所存であります。