2007年 8月 20日

5人家族の間に

投稿者 by namep at 21:40 / カテゴリ: / 8 コメント / 0 TrackBack

まもなく6人家族になろうとする我が家です。
また新たな娘(女でした♪)が楽しみに待っているのですが、生んでから(後期の各種検査はギリギリでも数値クリアは出来たので無事に自宅で生めるはず!)1ケ月近くは恐らく外出もままならず、私は来客を楽しみにする位でVul母やnamep母に助けられつつよく養生し、bianは秋の楽しい幼稚園生活を送りつつhikaruとtamaは2週間ほど高松に預かってもらったり・・・と全員が非日常的な生活を乗り越えて、更に今度は私一人で家事を切り盛りする6人家族ペースを掴んでいく日々に追われるはずです。

まぁ、多分ですが、年内のブログ更新は無理でしょうね・・・(苦笑)

ということで、今のうちに!!と少々ムキになって、常々読みたいと思っていた本を読んで寝不足だったり、写真の整理をして印刷して人に渡したりアルバムを作ったり、こうして夜更かししてブログを更新したり、頑張っているのです。(^_^;)

そうこうしている内にbianの幼稚園が始まってしまったり生まれてしまったりするし、今回は少し早いですが、夏休みの報告をしておきたいと思います☆

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

7月末にbianとhikaruを野尻湖へ送り、Vulと私とtamaだけの3人家族になっていました。子供たちはどうしているかな~と考えていたり、食事や洗濯の絶対量が少ないのでやりがいがないな~とボヤボヤしていたり(コラ★)、tamaっちのトイレトレーニングがはかどらないな~とイライラしていたり・・・2週間近い3人家族が最後4日間はVulも迎えに行きがてらバカンスを楽しんでくるということで、2人暮らしまで減った後、8月13日からは元の5人に一気に戻りました。

子供たちからは未だに楽しかった野尻湖生活のトピックスが飛び出してくるくらいなので、イトコ達とのびのびした環境で遊んで暮らしていた日々が思い出深いものになったようで嬉しい限りです♪
5歳とはいえ女一人のbianは半分過ぎた辺りで「帰りたい・・・」と言い出して周りを困惑させた(日帰りで送って行くか?など電話やメールで親同士相談して手を焼いた★)けど、対照的に3歳のhikaruは「俺は帰ら~ん」と言い切りよった!(@_@)同じく5歳3歳の男イトコと野郎同士でツルんで賑やかな生活を満喫していたらしいのが、かなり印象的でした。(bianは映画とかお買い物とか・・・姫だけに都会的な文化が好きなのかな~?Vulも文明から離れられない性分だし遺伝?苦笑)

Vulがデジカメ持参で迎えに行ってくれたので、G君S君が帰ってしまった後に黒姫高原でハイキングをしてる写真や、(bian撮影?)
DSCF7216.JPG
戸隠のチビっ子忍者村でレンタル装束に変身してアスレチックをしてる写真はあるのですが、
DSCF7220.JPG
なんせ私は行ってないので雰囲気をお伝えすることしか出来ません・・・(涙)

とはいえ。

8月頭の昼間に「tamaと2人でヒマなんだよ~」と珍しく実家の母と電話をしていたら、私の妹(20歳)から「え~っと、3日ほどバイト休んでるから、遊びに行こうかな?」という話を持ちかけられ、「じゃぁ今夜の夜行バスで!」という、なんとも学生なノリで翌日の朝9時にプラッと泊まりにやってきました。tamaっちは遊び相手が出来て大喜び!私は話し相手が出来て大助かり!!(^-^)b
丸3日あるのでどこに行こうかな~と考えて待っていた間に、「世田谷に住んでいる母方のイトコYちゃんに電話してみよう!」と思い立ち、たまたま都合が合ったので突然遊びに行かせて頂きました!
私と妹のKさんと、一人娘がtamaっちと同学年のママになったYちゃんが私ら夫婦の結婚式ぶり?!というご対面で、平日の昼間に集まれて・・・なんだか非常に幸せでした。

DSCF7082.JPG

左側の「ちょっと人見知り気味なKちゃん(tamaっちから見るとハトコ)」がなんだか雰囲気がtamaっちと似ている子で、1人目と3人目の歴然とした違いはあったけど(図太さが・・・苦笑)、割と平和的に遊ばせて頂き、ランチをご馳走になったり高級洋菓子土産を頂いてきたりして・・・1本の電話で翌々日に厚かましくお邪魔しているというのに、高待遇でした~♪(笑)


8月4日には千葉市民花火大会があり、1年に1回その日しか「ベランダで晩ご飯」なんて食べないのに・・・3人で少し寂しかったなぁ・・・(T△T)
でも、私が本当に落ち着いて食べられる貴重な短い期間っ!軽いご飯を作ったら夜風に吹かれてビール飲んでまったりさせて頂きました☆(しかし超部屋着なんだけど~っ!^_^;)

DSCF7097.JPG


1人っ子だと、洗濯を干している間もトイレに入ってる間も、や~た~ら~と付いて回られて少々うっとおしくなってくる位でしたが(コラコラ★)、やっぱりtamaっちはやってくれることが面白いです。
去年はお座り練習用だった洗濯籠に自分で入り、「だった~だった~」とご機嫌で電車ごっこしてるのかと思いきや、バランスを崩して壁側に倒れてしまい・・・頭も当たってるから自分では起き上がれなくなってて(プププ)、「ギャン泣きするわけでもなく、困って唸って、た~てゃ~んと助けを求めてるtamaっち」に大爆笑!!(早く助けてやれよって?)

DSCF7110.JPG


賑やかで家事も倍増で、忙しいけどやりがいのある生活に戻った翌日(Vul夏休み最終日)は、hikaruの自転車コマ取り練習に、5人で炎天下の公園まで出てみたりしました。

DSCF7251.JPG

tamaっちも同じこと出来ると思ってるだけに、隙を見ては勝手に12inchに跨ってるし!!bianも木陰で支えてあげたりゆっくり押してあげたりして・・・汗だくになりながらhikaruの自転車を押して走ってるVulの真似かな?と、長子としてbianが更に頼もしく思えた瞬間。やはり普段の私はbianとhikaruに非常に助けられておりますです☆


さすがに臨月だと体も重いし、9時からの日差しが既に暑いと半日出掛けたらかなり体力が奪われるので、平日は近所のスーパー位で電車で出かけるほど遠出もあまり出来ないし・・・最終検査結果を聞きに西船橋の産婦人科に行く日で、「もうだめだな」と3人連れて出ることを諦めてしまいました★
週に2組ばかりの来客か、ベランダプールに生協のドライアイスを入れてあげたり、冷房のきいたエリストのキッズハウスで一番暑くなる夕方の1時間を楽しんでもらうばかりです。
そのせいか、なんか子供たちも食べることが楽しみになってきてる気がするなぁ・・・「なんかお菓子食べてもい~い?」「カキ氷食べたかった~(号泣)」「今日のご飯全部食べたら、デザートって果物?」とか、今まであまり聞かなかった台詞を聞いて驚くこともしばしばです・・・(>_<)
でも6時台に起きて20時頃には揃って寝て健康的な暮らしを続けています。

DSCF7279.JPG
DSCF7284.JPG


あとはお店などが夏休み企画として縁日を出したりイベントをしたりするのに参加したり。基本的にほとんどがタダで、お店は涼しくて、お土産も付いたりするから割と安上がりで楽しいわ♪(爆)
千葉そごうであった警察ふれあいフェスタに行った18日は、モノレールで往復したり高級寿司を食べたりしちゃって少々高くついたけど(汗)、産後にまた外出がままならなくなることを思えば「5人家族の今のうちに楽しんでおく一番最後の高価なイベント」だったかな~?!(とはいえ5人で1日食べて遊んで1万円でお釣りが出るくらいかな・・・^_^;)

DSCF7288.JPG
DSCF7305.JPG

ちびっ子警察官に変装したり白バイに乗れたり、
DSCF7339.JPG
DSCF7329.JPG

鑑識の人と指紋採取をしたり、紙工作が出来たり。
DSCF7314.JPG
DSCF7344.JPG

他にも写真撮影してラミネート加工したこども免許証を作ってもらったり、警察手帳をもらって犯人探しをしたり・・・とコーナー盛りだくさんで、周りの親子もとても楽しそうでした。


ちなみに余談ですが。

そんな野尻湖での親と子供との水入らずバカンスと、警察ふれあいフェスタの翌日はご近所さんのパパ込み晩餐呑み会までやった賑やかな週末を過ごしたVulはというと。
「一眼レフのデジカメが欲しいなぁ・・・」と言い出し(いや~私は以前から密かなる要望としてあったのですが・・・高いし子供に触るなって言いたくないしね~)、各社カメラのリサーチをしたり、図書館で撮影スキルブックを借りて読んでいたりして、「今の簡単デジカメでも工夫したらキレイに撮れるのか?!」と焦点や露光やアングルなどを初めて自分から技術研究を始めてる次第であります。

DSCF7390.JPG

2007年 8月 08日

ドキン姫2号とのアルバム作り

投稿者 by namep at 23:38 / カテゴリ: / 88 コメント / 0 TrackBack

以前、「今日から3日かけてアルバムを作らなきゃ~」と言ってたのはいつだったかいの~ぉ・・・(チョコボ仙人風)と思いつつ、tamaっちが生まれた後のアルバムは確か1回だけ作ったから・・・と出して見てみて「2月位まで作ってたかな?」と思って開いたから、正直ビビりました★

・・・2006年9月で終わってました・・・・・・(滝汗)

そういやbianの5歳の誕生日の写真を入れた記憶が無いしなぁとは思っていやな予感がしたんだけど☆


デジカメで撮影しておいて結局ほとんどは自宅で印刷するんだから、ブログ利用以外はかなりアナログで(汗)、無印の256枚ひたすらに写真だけが入るアルバムにダーッと時系列に突っ込んでるだけなんだけど・・・やっぱり欲しいんだよね~、ちょっとした時にサッと見せられるし。(^_^;)

ということで、bianとhikaruが野尻湖で夏休みを過ごし、イトコのG君S君と一緒に楽しく湖で泳いだり虫を捕まえたりして、GPGMに見守ってもらっている間、私は「暑中見舞い作成→ブログ更新と同時にアルバム作成→その他色々・・・」という「やりたいこと次々にやっつけちゃおう計画」を打ち立てていたのです。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

そんなこんなで。

子供らを野尻湖に置いてきた日から、暑中見舞いを作ったり夜中にブログを更新する傍らでアルバムのことを考えていたら、最近調子の悪かったプリンターをひょんなきっかけから買い替えることになって、「おおっ、やっぱり今アルバムを作れってことか?!」というシンクロを感じました。(^-^)
今はtamaっちのトイレトレーニングも集中して進めてしまいたい日々(=あまり外出ばかりもしていられない。紙おむつだと進まないから)なので、夜中にデジカメ写真の整理と抜粋、日中にそれらの印刷と手渡しでもらっている写真との合体&時系列並べなどをやってしまえ~っ!なりました。

ところで、ここのところ一人っ子初体験中のtamaっちは、ず~っと私について回ってかまえかまえと絡んでくるくせに、「判ったよ、じゃぁちょっと一緒に遊んであげるよ」と私に遊んでもらうと、やたらと見てしまうから口出しや手出しをされ・・・終いにはうっとおしくなってムキーッと怒ったりウワ~ンと泣いたりという悪循環にハマっています。
「なんか・・・bianを思い出すな・・・・・・え?じゃぁ今ってドキン姫養成期間なの?!」と考えてしまう位に、喋りまくり(静か過ぎるのがイヤなのか?)&私を使いたい放題(あ~ぁ、落ちちゃった!と言えばハイハイと拾ってもらえるし?)&甘えん坊(無駄にダッコ!とカマってもらいたがる・・・)状態になっております。(v_v;)

普段がほったらかしでやりたい放題なので、逐一行動を監視されて「だからそれをするなってば★」「あーっ、また勝手に紙パック飲んでるし~っ!」「もーぅ、冷凍庫開けないで!溶けるんだよ~」「コラコラ、壊すなよ~」「お茶をわざとこぼすな!」「シッコはトイレでね~床でタチションされても母ちゃん嬉しくないな~」と指図されまくりの一人っ子を体験すると、「私の好きにさせてくれや~いつもはこんなんじゃ何にも言われないのに~ぃ!」と悔しくなるみたいで、「チクショーッ☆」とばかりに網戸にしがみついて泣いてたりします。(で、「あ!網戸で手が真っ黒になってるじゃん!」と追い討ち?笑)

午前中に1時間ほど散歩に連れて行き、午後からはもう家にコモって昼寝と私のやりたいことにつき合わせてばかりいても、なんか2人とも幸せじゃないな~ぁと実感しつつも、「とりあえずアルバムは足りないから・・・印刷と並び替えだけは済ませてしまって、後は5人家族に戻ってからでも差し込むくらいは出来るよね!!」とムキになってきて、tamaっちにプリンターを襲われつつもダダーッと印刷してました。(「それは触らない!」と言われたらもちろんギャーッと泣くけど!私、かなり鬼?)
200枚近い写真を月別に揃えたりしてる間、彼女は私の足元でウロウロして何か破壊したり荒らしたり(苦笑)、はめ込みパズルを持って私に付いて歩き回ったら落としてバラバラになったから拾ってくれ~と騒いでたり(知るか!)、デジカメをつけろ~と怒ってたり(遊びすぎで電池切れなんです!と20回言っても通じないし☆)
生まれた瞬間から(胎児の頃からか?!)騒がしい環境で育ってる分、一人で遊ぶことはあまり得意じゃないんだなぁと眺めつつ、「カマってくれというなら母ちゃんのやりたいことは止めるけどさ・・・あなた口出しされたら怒るでしょうに?母ちゃんにアレやれ、コレすんなと言われるとほっといてくれ~となるんなら、大人しく一人で遊んでてよね~」と冷たく言い放って、己の趣味でもある仕事を済ませてしまう母。

夕暮れ時に印刷と並び替えが無事に終わって、富士山がシルエットで見えたので、「お待たせ!!今日は午前中の散歩は楽しかったけど、午後に昼寝から起きてからはつまんなかったかな~ごめんよ★8月に富士山はなかなか見えたいからね~ぇ」と言いつつベランダでお詫びの気持ちでダッコして、西の空に悠然と輝く富士の姿を見せてあげました。(しかし柵につかまらせろ~下を見せろ~と恐ろしいこと要求するので、また却下されて怒ってたけど?笑)


夜は20時頃から片付けしながらソファなどで遊んで、休憩時には氷らせるジュースを半分こし、肉体的に満足させてから更に布団で転がって「tamaっち好き好き♪」とイヤがられるほどベタベタして精神的にも満足させて、終いに疲れてゴロリと勝手に寝るまでの1時間は付き合っておいて、またこうしてブログの更新に精を出すのでした。(^-^)

tamaっちは寝ても一人。今までは人形を抱いて寝たことなんて無かったけど、一人っ子になってからはポッチャマ(tamaっちに似ているポケモンキャラ。心の友であります)を毎晩抱いて寝るようになったし・・・表現できないだけで寂しいのね~ぇ。(笑)

DSCF7103.JPG


明日はVulが休みに入ってbianとhikaruを迎えがてら信州バカンスを楽しみに行ってしまうし、私らはダブル検診(私の後期妊婦検診&tamaの1歳半検診)なので朝から出ずっぱりになってしまうし・・・そうこうしている内に3人が帰ってくるので、最後の3日はトイレトレーニングが~言わずに楽しく過ごすことを考えてあげよう~っと!(^_^;)

2007年 8月 07日

個性豊かな人生を

投稿者 by namep at 21:15 / カテゴリ: / 89 コメント / 0 TrackBack

我が家の3人はそれぞれ個性的で賢く逞しく育ってくれています。その育ち具合には感謝しておりますが、やはり家族の中での役割を当てはめるとしたら、bianは「姫」、hikaruは「ホテルマン」、tamaは「社長」です。(ちなみに37歳の長男Vulは「王子」ですが・・・笑)

これらは私の思いつきで、性格や特徴などをよく観察した上で、象徴的な職業(?)を割り振っているのですが、hikaruのホテルマンには「?」となる方が多いかと思いますし、一番チビっこいtamaっちがなぜに社長なの?!と思う方もおられることでしょう。(^_^;)

人間、何歳になっても「持って生まれた本質・気質」というのは変わらないと私は思います。親の教育が力が入ってたとか、育った環境が悪かったとか、そういうのは「社会性・人間性・創造性・・・」などの脳の外側が司っている「能力」の問題であって、「本質・気質」というのは脳の内側にある本能的なモノだから生まれた才能のようなものを周りがどうこうできるものではない、と私は信じています。

よって、その部分を見極めた上で、「王子」「姫」「ホテルマン」「社長」という割り振りがされているのですが、皆様のお宅にはどんな方がおられるのでしょうか?(笑)

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

我が家の王子様Vulは、その名の通り「俺様は庶民とは血統が違うんだ。俺様のやりたいことは一番大切で優先されるべきで、国のためならキビキビと働くけれども俺が大きな責任を負って働くのはごめんだわ(←だから王様ではない)。誰かが俺様のためにやってくれることは”ご苦労”と言って甘えるし、貢物を持って来る人が大好きだね」というキャラです。

そして我が家のドキン姫bianは「なるべく楽しく贅沢に暮らしたいよね~♪美味しい物たくさん食べてお金がたくさんあって欲しいものが何でも買えてさ~そういうの良いよね!なんでも思い通りになるのってすっごい幸せじゃない?好きなものを独占したり静かに集中して孤独に遊ぶのも思い通りになる感じで大好き!やりたいことや行きたい場所がたーくさんあるけど、きっといつか誰かが私の願いを全部叶えてくれるよね☆」というキャラです。

我が家のホテルマンhikaruは「誰かが喜んでくれるなら俺は体を張ってでも喜ばせるよ!ごちゃごちゃ言葉で説明するのは面倒だよ、相手のニーズを汲んで黙ってサッとやってあげれば良いんだしさ。俺は散らかってるのは気にしないけど不潔なのは良くないと思うなぁ。あとモノの仕組みは大事だよ!メカとか生き物とかさ・・・仕組みが判ってないとイザとなっても助けてあげられないじゃん?」というキャラです。

我が家の社長tamaは「動揺するのは周りに不安感を与えるから泰然自若としてないとね。そして時間が掛かるばかりで余り気持ちが伝わらない言葉よりも、まず自分の頭でよ~く考えて、心の窓である目でよ~く見て、少しの言葉と動きと目の力で己の強い気持ちを相手に伝えること!それこそが人を動かして生きる上で大事だと思うわ。人の世話を焼くのは好きだし、起きてる限りは全力で動いて今の自分に出来ることはフットワーク軽くこなして行かないと・・・そしてもちろん寝るときはガッチリ寝るし食べるときはガッチリ食べる、そのメリハリが大切よ。力強く生きる上での絶好のチャンスを逃す手は無いからね!」というキャラです。

それぞれが何番目の子供なのか、などもまぁ少々は絡んでいるとは思いますが、やっぱり遺伝的な要素や生まれ持ってきた気質というのをうまく伸ばしてあげることが「子育ち」だ、と私自身が信じて日々実行しているからには、よく観察して見極めた性格を潰さないようにしてあげないとねぇ。分析して終わりじゃなく、本人に自覚させることや全てを良い面として受け止めて認めてあげることも大事だと思うわけで・・・それじゃダメだとか言いたいワケじゃないのよね。(^o^)

というようなことを、野尻湖で話していたら、「じゃぁさ、bianの母ちゃんは何の人なの?」という予想外の質問をVul両親から受け、私は即答できませんでした・・・・・・もちろん他の誰も答えないし。(汗)
私のことは誰が見ていてくれてるんだ?!という気もしましたが(苦笑)、まぁ自己分析も必要なワケで・・・(^_^;)
夜に寝る前などにちょっとずつ考えたりした数日を送っていましたが、ようやくまとまったのはこんな感じでした。

「私の大切なものは豊かな人間関係と自由で楽しい時間だな。人ごみではなく好きな人がたくさん居る賑やかな空間が好きで、孤独な時間はあまり好きじゃないのよ。好奇心旺盛で知りたがりだし何かに果敢にチャレンジするのも楽しく生きる上で大切にしてること。人とコミュニケーションを取るのが好きで、どんなタイプの人でも分け隔てなく付き合えるし、”どこに行ってもいつもこの私”が理想よね。自分の直感を大事にしていて、リサーチは大事にするけど選択に悩む時間は無駄だ!と思ってるし、二度手間ややり直しが好きじゃない・・・そんな走りながら考えるセッカチ人間だから、イラチ(←イライラしやすい人間。関西弁?)だし、失敗して一瞬後悔しても”これも経験だね”と切り替えてしまってあんまり長く気にしないわ~」というキャラです。

さて、それって、我が家の役割(役職?)として、何なんでしょうか?
家族の写真を撮る係なので写ることはあまりないし、珍しく撮られてもいつも端っこで・・・真ん中に写ることは私の誕生日でも少ないかもしれな~い。主婦の役割として家族を仕切ってるけどVul王子の対等以下の存在で、決して上位やでしゃばりな感じはないし・・・クセで色々と我慢してるけど決して弱音を吐いたりしない、根性で生きてる節があるから・・・・・・あ、「老中」とか?(爆)

DSCF7061.JPG

まぁ、それはそれとして。(^_^)

個性豊かな面々が同居して刺激しあって成長していく「家族」という、それぞれが裸で付き合うコミュニティを守る役目を担っている私たち「親という業」って、なんとも楽しい仕事ですね♪

2007年 8月 06日

7月の暮らしぶり

投稿者 by namep at 22:59 / カテゴリ: / 95 コメント / 0 TrackBack

なかなか更新できない日が続いています・・・でも暑中見舞いもなんとか立秋までに出せたことだし、次はブログ更新、アルバム作りと、4人目を産んで動けなくなる前にやりたいことは山積みなのです!(>_<)

しかし一番の更新できなかった点は、6年近く使っていたVaio君がぶっ壊れたことでした!(涙)どうやらtamaっちがやってくれたっぽいのですが・・・珍しくPC部屋からスタスタ出てきたなぁと思ったら、いつもつけっぱなしのVaio君の電源が落ちてて、それ以降、二度と電源が入らなくなってしまいました・・・・・・どうやったんだ?!(滝汗)

しかしあまり考えないようにしてまして。(・_・)

毎日忙しくお友達と遊んだりしてる内にbianも夏休みに入り、子供らを野尻湖に送って行かなきゃ~暑中見舞いも作らなきゃ~tamaっちのトイレトレーニングも進めなきゃ~とまたドタバタしていると、気がつけば、8月に突入してるーっ★(@_@;)

とゆことで。

細かくUPしたい内容もあるのですが、まずは写真を載せて大雑把に、7月の暮らしぶりをば♪


▼続きを見る⇔折りたたむ▲

最近はtamaっちの破壊力が増してきて、恐ろしいことに洗面カウンターによじ昇る(上るというよりは昇る)ようになりました。踏み台を使ったり、手と足でツルツルの面材をうまく使って、大好きな水遊びを求め・・・・・・見つけるたびに毎回「ここは昇らなーいっっっ!(=o=)」と怖い顔をして叱りますが、この時は掃除機をかけていた間の水音が聞こえてない隙にヤラれました。どうやら調子に乗って15分くらいヤラれていたっぽい★

うがい用コップで汲んだ、蛇口全開の水をジャージャーと振りまく!カウンター下の収納部分から壁までジャブジャブ!洗面所の床が泳げそうな水深(2cm位だけど)で、カウンター上に置いていたモノもtamaっちもビシャビシャ!

・・・・・・・・・見た瞬間、「損害賠償保険に加入していたっけ?」と考えました。そして「とりあえずこの悪行を記録してブログネタにしよ~」です。(-ε-;)
お友達との約束していた時間が1時間伸び、被害甚大。(辛うじて階下へは迷惑かからずに済んだけど~私の一番大切なモノは時間だよ~★)

DSCF6785.JPG


bianが生後8ヶ月を過ぎた夏に買ったミッフィーのベランダ用ビニールプール(直径110cmの楕円形)が劣化してついにパンクしたので、ポケモンの大きい丸型プール(直径150cm・ピカチュウのシャワー付)に買い替えました。広くなったので3人でキャッキャゆーて遊んで、とっても楽しそうです♪
しかし、7月で3回しか使えなかった・・・肌寒い天気ばかりで夏らしくなったのは8月1日に梅雨が明けてからでした☆(^_^;)

DSCF6787.JPG

bianの通う幼稚園で毎年7月恒例のスイカ割り。tamaとhikaruは午前中からお友達のおうちで遊んでいて、hikaruがあまりに夢中だったし、親切なお友達が「置いていきな~」と預かってくれたので、hikaruの気が付かない内に置いて行きました・・・tamaっちはガッチリ付いてきてスイカもガツガツ食べてたわ!(・_・;;)
2時間ほどして戻ったら「あ、おかえり」とhikaruは平気そうだったのでやや面食らったけど、後でコッソリ教えてもらったら、気が付いた時点でギャン泣きし、玄関で「俺も行く~!!母ちゃ~ん(号泣)」と1時間ほどドアを開けたり叫んだりしてたらしいです・・・hikaruもお友達も大変だったみたいで・・・ごめんなさい。

DSCF6854.JPG

海の日の連休に大型台風が日本を横断しましたね。エリストに引っ越してきてから毎日のように海を眺めていたけれど、初めてこんなにたくさんの船を見た!という大量の船が足止めを食らって湾内で停泊していました。前夜も各船に灯りが点いてキレイだったけど、写真は関東にいよいよ来るぞ~という昼間に撮ったものです。

DSCF6868.JPG

7月最後の週末は野尻湖に行ってしまうので、その前の連休は千葉市動物公園に行くか~と珍しくVulからの提案で(週末の過ごし方はいつも私が提案する係)、朝から張り切ってモノレールに乗って水着も持って、1年ぶりに行って来ました。(海の日にヨットに乗れる話が出てたんだけどな~台風のおバカっ☆)

さすがに突然で月曜日のシュガーの配達もあり、お弁当は作れず。2人分もお子様ランチを買わされました・・・まぁVulは買っちゃうよね~ぇ。(-。-)
DSCF6873.JPG

ランチ後は1時間くらいだけ日が差してたのでチャンス!と水着に着替えて水遊び♪(その時間を逃さないために、グズグズしてたhikaruはかなり泣いたけどお子様ランチはtamaっちに食べさせたさ・・・そう、私は鬼母★)
DSCF6911.JPG

念願の「動物さんとお話できる電話」に50円を入れてもらってました。で、トナカイの身の上話を聞けたかな?(笑)
DSCF6930.JPG

ヤギのウンコを箒と塵取で必死になって掃除する働き者の二人。tamaっちはやはり哺乳類はダメ★鳥か虫か爬虫類かなぁ・・・ってそりゃぁ圧縮した私か?!(私とbianは生き物全般OKな女。でも好きな生き物は鳥と爬虫類と多足類以外の虫だもん♪)
DSCF6953.JPG

わ~もう16時過ぎて閉まっちゃうよ~!!と走って焦りながらも、乗り物は3つ乗りました。hikaruはタコに大喜び♪
DSCF6962.JPG
DSCF6971.JPG


bianの夏休み1日目は幼稚園の夏祭り。17時から19時半位まで、手作りおみこしを担いだりお化け屋敷や迷路や簡単なゲームをして親子で遊んだり、先生たちが園庭で上げる花火を見たり。bianは14inchの自転車を漕いで往復してくれて、帰宅は20時を過ぎたけどかなり頑張ってました。(大人でも片道15分以上の道のりで、夜は暗くなってて更に怖いよね!>_<)

DSCF6985.JPG


そんなこんなで、ネタは尽きない位に毎日元気に遊んでおります。(^_^)v

週末に家族で出歩く場所はさすがに「自転車で行く所」じゃなくなってしまったけれど、電車やバスや徒歩でだって遊ぶ場所には困らない程どこにだって行ける我が家です。もちろん、全員が常に健康で、よく歩ける位に体力的に元気で(動物公園に行った日も3歳5歳はずっと歩き通し。最寄の駅の往復すら歩いてるよ!)、仲良くみんな揃って遊びに行けるって幸せだな~♪と感じる今日この頃なのです。