2007年 6月 29日

6月の暮らしぶり

投稿者 by namep at 01:29 / カテゴリ: / 31 コメント / 0 TrackBack

5月はVulの新しい就職やbianの新学期に合わせて6時起き生活に変えることに追われてしまい、「なんとか新しい生活ペースを維持すること」に一生懸命になって過ぎてしまいました。でも後半はだんだん人が呼べるようになったので、4月よりは随分と外向きな生活に戻れましたよ・・・(笑)

ということで、6月も終わろうとしていますが、ここのところはすっかり「6時起き→Vulは7時前に出社→bianは余裕で8:15の園バス待ち→9時には朝の家事も終わって出掛けられる・・・」というようなペースが出来つつあります。(もちろん20時には子供が寝れるために夕方は16時から風呂・・・という鬼のスケジュールが待っているのですが★)


そんな6月は、大阪から私の高校時代の親友が1歳7ヶ月の一人娘連れで大家族ホームステイに来てくれて、楽しく2週間を遊び暮らすことが出来たのです!(^-^)v

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

何気に私が親友ayuki氏のブログで「千葉に遊びにおいでよ~長期滞在も可よ♪」といったコメントをしたことから端を発し、旦那様を見捨てて本当に丸2週間の滞在をしてくれました。家事は分担できるしちょっとした留守番は頼めるし、1歳児同士でchi-sanとtamaっちが楽しく遊ぶ様子は見れるしで、思い出深い時間が過ごせました。

しかし滞在の名目は「トイレトレーニングを共に」ということだったので、紙おむつ着けて遊びに出掛けてしまってはオカシイだろうということで・・・割と自宅で人を呼んだり地味に遊んだりしていただけ?!という感じでしたが(苦笑)、一応私等が普段行く近所のお買い物のお店や、三鷹のジブリ美術館くらいは行っとく?日曜日にはアンデルセン公園も行ってみる?!となんとか遠くまで遊びに行けたりもしました。

最初の週末には寂しく1人暮らしの旦那様も1泊2日で遊びに来てくれたし、
0046.JPG

おかーさん大好き!!なchi-sanも、2週間目には気が付けば我が家の子供達に混ざって風呂場で逞しく水遊びしていたり、
0051.JPG

普段より2枚多い、6枚シングル布団の海でゴロゴロと適当に転がり寝る我が家の環境にも慣れて、だんだん夜泣きもしなくなり、朝も目覚めてから泣かずにトコトコとダイニングまで起きて来るようになったり、
0055.JPG

ジブリの森では井戸水汲み場の水遊びで、4人でビチャビチャになって夢中だったり。
0070.JPG


来た当初は「ママの姿が見えないととりあえずその場でギャン泣き!」だったのが、tamaっちを見習ってか「かーちゃーん!(ってかayuki~と言ってるかも?)」と呼びながら自分の目と耳と足を使ってウロウロと捜し歩いたり、今まで食べたことの無いものでも周りに吊られてガジガジ齧って食べてみたり、外ではママに追いかけられて好き放題に歩いていたのが、「ただ見てるだけで”おいで~””行くよ~”と呼ぶ」という私と同じことをするようになったayuki氏を逆に追いかけるように歩いていたりと、さまざまな成長を見せてくれました。

私もbian1人の頃は手取り足取り教えてあげたり何かと手出し口出しをして厳しくしていたけれど、改めて「tamaっちは一番小さいのにほったらかしで、ほぼ5歳3歳のペースで暮らしているんだ」と気付かされてしまいました。(笑) 
ほんと、喋り方も扱いもよしんば3歳児レベルで普通の言葉だし・・・「それ、お片付けしといてね」「オムツ代えるよ。新しいの持ってきて~」「ご飯食べよっか。tamaっちのお皿は?」とかで・・・(hikaruの時もそうだった気がするけど・・・-_-;) tamaっちはそれにガッチリ付いてきてくれていることに気付かせてもらったので、ayuki氏とchi-sanとに感謝しきりでした。

1歳児同士(1歳7ヶ月と1歳5ヶ月)にしては、よく絡んで長~く2人で遊んでいたり、テレパシーで話していたり、取り合いや泣きながらの争いもほとんど見られず上手にやりとりしていたり・・・「ホント、珍しいくらいに波長が合ってる2人?!」とビックリでした☆
最後の日までにはお互いに出来ることやボキャブラリーを増やしてたり、2人居ることで調子に乗ったのかayuki氏を布団で馬乗りになってイジメてたりと、仲良く楽しく影響を与え合う「双子状態」でした。

そんな中をhikaruは朝起きてから夜寝るまで牧羊犬状態で(外出時は本気でシープドッグ扱い!爆)、バルコニーを2匹が裸で走り回ってる~気が付けば風呂場でシャワーかぶってる~ザリガニとカブトムシをイジメてる~○○がシッコした~と「監視役&言いつけ役&叱り役&たま~に遊び相手」という忙しさで・・・彼が一番「1歳児2人をスッと受け入れてペースに合わせてくれていた」という気がします。
bianは6時間ほど幼稚園ペースで6時間ほど1歳児ペースという生活なので、自分の気分だけで付き合ったり隔離したりを調整していて(苦笑)、「気が乗ればめちゃめちゃ遊んでくれるけど、気分を害すと寝室に鍵を掛けて一人の世界に行ってしまう」という感じでした。(^_^;)


そして「また里帰り気分でいつでも泊まりにおいでね!」とお別れして、そんなドタバタの「2週間の7人家族」な生活を終えて、普段通りの5人家族に戻ったら、やっぱり日曜には電車で房総半島のあじさい屋敷に花を愛でに行ったり、
0089.JPG

平日昼間には葛西臨海公園へ3人で遊びに行ったりしてるのでした。
DSCF6747.JPG
DSCF6755.JPG
DSCF6764.JPG


普段は私のやりたいよ~うにどんどん予定を入れててもhikaruもtamaも黙って付き合ってくれるんだし、たまにはhikaruへの「私へのお付き合い感謝&ご奉仕デー」を作ってあげて、彼の欲求不満がたまらないように・・・としてあげているつもりです。(月に2日くらいだけど!)
そして週末は家族でどこかに遊びに行ったり近所でのんびり過ごしたりするのも5人ともが団結して付き合ってくれるし、「子供が小さい内だからこそ、手が掛かって大変だけど一緒で楽しいよね♪」と、とても幸せな「家族というチーム」に感謝している次第です。


そして9月10日頃にはこのチームへのニューフェイス「背番号6」がやってくる予定ですが、みんなで力を合わせて家族を大切にしていけると私は信じています。