2007年 5月 27日

母の日前のマザー牧場♪

投稿者 by namep at 22:20 / カテゴリ: / 108 コメント / 0 TrackBack

5月13日は母の日でしたね~、読者の中でママの皆様はお子様方に何かしてもらいましたか?もしくは自分のお母さんに何か感謝の気持ちを伝えましたか~?(^-^)

私はbianが幼稚園で作った作品をプレゼントしてもらえるようになり、なんだかとても感激しています。

去年はトイレ紙の芯を使ったモノでした。ボディは緑色、上を少し切り開いた所には赤色の、手千切り折り紙を貼り付けた「カーネーション風ペン立て」を頂戴し、今でもとても便利に愛用しています。
今年は牛乳パックの下10cm位を使ったモノでした。30cm程の長さの橙色のリボンを通してあり「首から掛ける仕様になってるのか・・・?」という作りでしたが(いや通らないって~)、前面に私の顔を手千切り折り紙で上手に貼ってあり、横2面も水玉模様風の千切り絵仕様だったので、壁に掛けて自転車の鍵を入れる箱にしました。(ちょうどtamaっちが頻繁に自転車の鍵を入れた箱を持ってウロついた挙句に散らばかましてくれていて、出掛ける時に無い!鍵が無いーっ!と騒ぐことが多かったから・・・大人しか届かない高いところに掛けてしまった★)

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

そして今年は更に追加でVulがプータローだったのも手伝って「週末に行くと混んでいる場所に行こう」という計画が俄かに持ち上がり、11日(金)は半日しか行かないし~とbianは幼稚園を休んでまで、マザー牧場に行って来ました。
私達夫婦だけの頃に一度行ったキリだったので、子供等は3人とも初めて♪平日だから空いてるし、JRのツアーで申し込むと特典もあり、切符も送迎バスもセットで付いてるし~と決めてたので、GWの野尻湖からの帰り道に東京駅でツアー切符を手に入れてきちゃいました。(4泊5日で遊びに行った帰り道に5日後の日帰り旅行の切符を買うか?!って感じだよね☆>_<)

でも、家族から母の日のプレゼント=「マザー牧場」ってわけじゃないんだよね・・・・・・言い出したのは私なんですぅ★(苦笑)
私としてはバンジージャンプでも飛んでおきたい気分だったんだけど、12時に着いてから慌しいタイムスケジュールに追われ、それどころじゃなかったです(^_^;)

hikaruの一番憧れのわんわんバスに乗り、
DSCF6613.JPG

牧場=牛=乳搾り体験!ということで、ハムステーキの豪華ランチ後にダッシュで牛馬羊が居るコーナーに向かい、bianの好きなふれあい小動物や、参加型子豚レースを楽しみ、
DSCF6601.JPG
DSCF6606.JPG

ソフトクリーム食べたり、牧羊犬ショーを見たりしてたら、アッとゆー間に帰りのバスの時間になってしまいました。(12時着で16時発だし・・・早いよ~!!T_T)

しかし、hikaruは念願のダブルデッカー車両(総武・横須賀線を走る二階建てのグリーン車)に往復で乗れてかなりご満悦だったし、
DSCF6596.JPG

tamaっちはお土産屋にひしめく各種動物の人形に見向きもしなかったけど、この虹色のお腹を押すとグゲゴッと啼くカエルの人形だけは気に入って触るので、お買い上げしました。(帰りの電車で「グゲゴ伯爵」と命名)
DSCF6615.JPG

彼女は「鳥の人」だと思ってたんだけどなぁ・・・人形はフクロウなども全然ダメだった★(ギリギリ酉年生まれだし~何かと目を狙うし~よく唇が尖るし~口笛みたいにホウホウよく鳴く赤ちゃんだったし~笑)
牛や馬や羊などは怖いみたいで3m以内に近寄ると突然大泣きしてましたが(よって乳搾りは写真撮影出来ず)、アヒルやカモは1m位でもOKだったしなぁ・・・やっぱり同類ってこと?と面白かったのにぃ。
DSCF6610.JPG

とーっても好天で、とーっても空いてるし、気持ちよ~く牧場で遊んで、楽し~く帰ることが出来て、本当に素敵な一日でした。bianは動物好きだから子豚レースも参加して追いかけたし、hikaruも乳搾りだけじゃなく電車やバスを楽しみ、tamaもグゲゴ伯爵に出会って幸せな思い出が出来ました♪
Vulもプータロー最後の平日をとても献身的に丸一日家族サービスに努めてくれて、ありがとう!(^o^)

(後日談。グゲゴ伯爵ってば、帰ったら電池が切れたのか壊れたのか・・・速攻で啼かなくなってしまったの・・・そしたらtamaっち、いきなり興味が失せてた★単に「啼く」というのが面白かっただけみたいでした・・・T△T)

2007年 5月 24日

GWの野尻湖は初めて♪

投稿者 by namep at 02:07 / カテゴリ: / 120 コメント / 1 TrackBack

去年の夏休みから「長期休暇はここで」という定位置をVul母に作っていただき、幸せな休暇を過ごすことが出来るようになった私達。とはいえ信州北部は夏でも涼しいのでGWの新緑の季節に行くと寒いかも?!と長袖にニットに寝袋持参で行って来ました~初めての「初夏の信州」♪

山の中だけど日が差せば想像以上に温かく、「長袖1枚がちょうどいいね」という位。でも山を下って日本海に抜けた日はものすごい好天も手伝ってか「半袖でも暑い」という位。しかしまた山に戻ってみるとやはり夜は暖炉が恋しくなるくらいに冷え込むのでフリースか長袖トレーナーを着ておかねば・・・という位。そして少し見渡せば山桜やレンギョウが咲いていて、ツクシや水芭蕉も存分に楽しめる「山の春」でした。木々は新芽を出して少しずつ緑色になっていく微妙な時期を過ごした4泊5日はとても素晴らしい思い出になりました。
本当にありがとうございます~Vul母様~♪そして子供等とよく触れ合って遊んでくれたVulにも感謝☆もちろん美味しい日本酒2升を用意して、高松から車で走ってきては準備して待っていてくれたVul父にも、イトコ達を連れて春日井から走ってきてくれたVul妹夫にも感謝なのです!!(^-^)

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

では写真で少し様子をご紹介★

5月1日の朝、のんびりと10時過ぎに出発して、京葉線→新幹線あさま号→信越本線と乗り継いで移動すること5時間余り。さ~そろそろ黒姫駅に着くぞ~新緑の山々が美しいな~と車窓の景色を楽しむ私達夫婦から♪(bian撮影ですが、かなり芝居がかってる?)
DSCF6440.JPG

車でちょっと走ると飯綱高原という場所に着き、駐車場の目の前に水芭蕉の群生地がありました。絶景でした・・・・・・桃源郷を見たような気分で子供等と15分ほどの板道散歩を楽しみましたよ♪無料だし1周は20分程でお手軽だし、素晴らしい時間を過ごしました・・・・・・(ぽわ~ん♪)
DSCF6450.JPG

「おもしろ自転車」を楽しむ、イトコを含めた5人の子供達。突然の雷雨で中断されたけどスグに止んだから良かったわ♪ふわふわ(人形型トランポリンドーム)もサービスで使わせてもらい、体を使ったらVul母が作っておいてくれたお弁当を軽く食べて、近所の大山桜を見に行こう!
DSCF6460.JPG
DSCF6462.JPG


標識に乗っている位だからそろそろかな?と思いつつ車を走らせていたけれど、見えた瞬間、ものすごい大きさに思わず叫んでしまった山桜。画家や写真家が訪れるくらいに見事な大きさで、絶好に満開の日に恵まれました。
DSCF6472.JPG


山桜は見事だけど、子供等には足元に生えるツクシやタンポポの方が嬉しかったかな~(苦笑)
DSCF6475.JPG
DSCF6483.JPG

暖炉の前で昼間は子供等がUNOを、夜には大人を交えてマージャンを楽しんでいたり。TVが無いから自然と大人同士もよく喋るし、5歳児がルールを覚えて3歳児を牽引するのでカードゲームやボードゲームが子供等の遊びとなり、飽きたら二段ベッドで5人で暴れていたりします。マージャンは周囲への騒音も気にしない環境なので最適かも!(笑)
暖炉はちょっと危険か?と初日に思ったtamaっちも「あちちだよ!」と言うと判ったらしく、特に入ったりはせず、眺めるだけで大人しく遊んでいました。(薪をくべているのを真似したのか風船を入れて破裂させてしまったけど・・・あとは火バサミを持って燃えている火を突付いてたり?滝汗)
朝から食べて遊んでの時間ばかりなので、一日が長くて楽しい♪
DSCF6503.JPG
DSCF6495.JPG
DSCF6448.JPG

昼にBBQをしよう!という前に・・・テラスで喫煙組が一服の図。男性も朝から洗濯を干したり、鋸を引いて薪を作ったり、倉庫を整理したりして、休日とはいえよく働きます。tamaっちは気がつけばドアから裸足のままで枯葉の道をサクサク歩いて行ってて、誰かが見ておかなきゃ、やっぱりちょっと危険かも?(崖から落ちても泣かないかもしれんが・・・笑)
DSCF6512.JPG
DSCF6513.JPG
DSCF6517.JPG

私の誕生日である5月4日にはワガママを言ってドライブに出てもらい、久しぶりの日本海を見せてもらいました。3歳と5歳の4人は砂浜で裸になって遊び(bianはもうやめようよね・・・涙)、お腹が空いたら回転寿司を食べて、そりゃぁもう子供等は大喜び!でした。(かっぱ寿司って全国チェーンなんだけど、日本海で食べるとネタも新鮮だったりして?!爆)
私も腕時計の跡が付く位に腕が焼けてしまったけど、たまたまとても暑い日だったので波打ち際で遊ぶ子供達が見れて大変満足でした。bianが釣り人の捨てたフグを恐る恐る掴んで海に返してあげてたり、波をイヤがってたhikaruが最後は流木で遊んで楽しそうだったり。イトコのG君とS君ともキャッキャ言って仲良く全力で遊んでいたので、帰りの車ではグーグー寝ていました。幸せな子供達だ・・・♪
DSCF6520.JPG
DSCF6535.JPG
DSCF6543.JPG

4日の夜は少し疲れてたけど、夜は大人だけで日本酒やワインを飲み干しながら2時ごろまでなんやかやと喋っていて、学生時代の飲み会みたいで・・・それはまた普段味わえない時間で、楽しかった!5日は朝から全員で掃除と片付けをし、昼には駅前で戸隠そばを食べて解散になりました。
私としては毎回訪れる度に、帰る直前に表札前で全員で写真が撮りたい・・・と勝手に考えているので毎度の構図なのですが。大人は徐々に年を重ね、子供がどんどん増えたり大きくなったりする様子が判り易いだろうなぁと楽しみにしているので、「写真撮りましょう!」と言っておいて、ガッチリ撮ってもらいます。(我が家のデジカメには私がほとんど映らないし~^_^;)
DSCF6551.JPG


今回、楽しみに来るはずだったVul妹が急遽来れなくなったことで春日井からは3人の参加となったけど、パパ1人で男児2人を連れて長距離を走ってきてくれて本当にありがとう&お疲れ様でした♪Vul両親も一番遠くから車に大荷物を積んで走ってきて、最初の準備から最後の片付けまでを担当して頂くので、本当にいつも元気で居てくれて何より!と健在への感謝の気持ちが尽きません。

山小屋というのは「暮らす場所が変わるだけ」で、基本的に全部自炊で、洗濯も風呂も自宅より色々と不便になる位なんだけど・・・(よく友達にも「折角の休暇なのに・・・そんなの余計にしんどくない?!」と言われますが★)その「不便なりの楽しみ」があることで工夫する努力をするし、土がすぐソコ!という暮らしは日常的に出来ないので、本当に嬉しいです。しかも今の私は3人子連れだから、周囲に気遣うホテル暮らしよりも気軽で大好きだし、山小屋もレンタルじゃなく所有ということで私物が持ち込めるし勝手が判るし・・・「いつも、ココ。」というセカンドハウスという位置付けがとんでもなく幸せです。

子供が小さい内だからこそ休暇を大切にしているし、大家族で過ごす時間が長いことは誰にとっても色々と良い刺激になるし、大勢が集まれて寝食がともに出来る時間というのは、何よりの財産です。大人同士ももちろん、子供がどんどん成長していく時期をこそ、お互いに理解と絆を深め、疎遠にならない一家が作れますように・・・。

今回初めて初夏の信州が過ごせたことで、去年の夏や初秋との季節の違いも感じ、野尻湖の魅力もますます深まりました。う~む、こうなると紅葉の季節にも行ってみたいな~(*^o^*)

2007年 5月 24日

4月の私達☆

投稿者 by namep at 01:34 / カテゴリ: / 84 コメント / 0 TrackBack

お久しぶりです。なるべく月に1回は更新しようと思いつつ、なかなかPCにも迎えない日々を過ごしているnamepです・・・元気なんだけどなぁ!(T△T)4月も無事に終わり、気が付けば5月も終わってしまいそうなので(汗)、4月の暮らしぶりを簡単にご報告します。
bianの新学期がスタートし、Vulの誕生日が終わって就職先もほぼ決まり、GWの予定などを計画していたら4月は終わってしまった!という感じでした・・・珍しく4月の間はあまり自宅に人も呼ばず遊びにも行かず週末も地味に過ごしていた感が否めません。今になって振り返るとやや五月病状態?!と思えるほど引きこもり生活だったかも・・・(^o^;)

でも子供達は元気で毎日遊び暮らしていました。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

引きこもりついででtamaっちのトイレトレーニングを開始してしまいました★初めてのカエルパンツ(bian時代から愛用のトレーニングパンツ)を風呂上りに履かせたら、な~ぜか上2人が小躍りして喜んでいたり?!(しかし散らかしている玩具がシッコまみれになるので毎日が説得の連続でした・・・T_T)
DSCF6391.JPG

薄曇で風の強い土曜日なのにbianが海に行きたいと言うので、めばえ教室の帰り道に自転車で稲毛の浜に行ったら、アカエイが死んでたり?!
(予想以上にデカくて重くて私がビックリ☆私の育った神戸近辺ではクラゲかボラかテンコチ位しか砂浜で死んでる魚なんて見なかったよ・・・)
DSCF6399.JPG

Vulが新しい会社に通うに当たって鞄が新調したいし、先週電車で傘も無くしたから「買いたい」と言うので、ららぽーとに行ったら・・・機関車がこいのぼり仕様になって子供等が大興奮!
(tamaっちはまだ乗りたがらないのでバギーからお見送り。でもそろそろ3人乗せかな・・・そうなると600円だよーっ★)
DSCF6413.JPG

Vulが土曜の午前中など、近所の図書館へ2人かたま~に3人共を連れて行ってくれるのですが、帰りにマンション内資源ゴミ捨て場で3輪のキックスケーターを拾ってきました。既に名前が2種類書いてあるからセコハンも超えて3番目の所有者になれたようです。
(子供等はオンボロでも走れば全然気にしないようで、「スケーターずっと欲しかったんだ~!ゲットだぜ♪」と大喜び・・・笑)
DSCF6419.JPG

GWに千葉に居ないので、少し早いけど私の誕生日祝いに不二家へ行ってきました。33歳になるってのにペコちゃんに祝ってもらって幸せだった~♪不二家事件以降、少し誕生日サービスが変わっていてやや新鮮でした。
(Vulが景気良く注文してくれたので子等もデザート食べられて幸せそうでした・・・hikaruは皿に顔が生えてるみたいで面白かったぞ?!)
DSCF6429.JPG
DSCF6423.JPG

そんなこんなで、無事にVulはプータローになり、野尻湖で過ごすGWを迎えることになったのです。
そんな5月の報告は次の投稿で♪