2007年 1月 31日

私のオーラは真っ赤です。

投稿者 by namep at 02:04 / カテゴリ: / 28 コメント / 0 TrackBack

久しぶりに「若さと美しさ」というカテゴリで投稿してみます・・・普段は子育ちばかりなので★(^^;)

オーラ写真というのを撮ってみたいな~と、3年ほど前から考えていたのですが、「どこで撮れるのか」「妥当な値段や信憑性」などがイマイチ判らず、ただ機会を待っていました。そしてついに2007年新年早々、その「待ち望んだオーラ写真が撮れる機会」が訪れたのです!「すぴこん・千葉」を主催してくれたM子さんに感謝です!!子供が2人居てこんなことも出来るって見せてもらえると元気が出るわ!(>o<)


ということで、4千円で解説書付きコースで撮ってきました。Vulは吊られて解説書無し・2千円コースで撮影しました。(「私の解説書あるからさ」と言う辺りが主婦的?笑) 
たまたま私はtamaっちを抱っこしていたのですが、「一緒に撮れますよ」と言われたので抱っこしたまま撮影。Vulは「一緒に撮るーっ!」とbianが騒いだので、膝に乗せて撮ってました。

結果、私は「笑えるほどまっかっか!」で、Vulは「黄色とやや緑」でした。
簡単に書くと赤は「活気・情熱・強い意志・統率力・ストレス」などで、同時に出たチャクラも「やたらと生きる気まんまん」で、共鳴運星も火星で「エネルギーや活動」などを意味していました。(笑)
Vulは黄色なので「知的・楽天的・わがまま・無邪気」などで、チャクラも「自尊心が強く楽天的」といった感じでした。
その時々で変わるとは言え、出るオーラの色にも相性があるらしく、簡単な○×の表が付いていたのですが・・・赤と黄色が◎だったのが、単純に嬉しかったです♪(^-^)

私はtamaと、Vulはbianと撮ったので色が微妙に変わったかもしれませんが、興味深い解説書が手に入り、念願のオーラ写真が撮れたということで、冷たい冬の雨の中を子供等を歩かせてまで行ってよかったなぁと思いました。

ということで、この投稿の結論としては・・・私のエネルギーはどうやら生きる気力に満ち溢れているので、必然的に目が肌が輝き髪が黒くしなやかであり続けられるらしく。(たまにドッと疲れた時に白髪が出るけど)
2年ほど前から知り合いの人には、「時間は確実に経ってるし、更に1人子供も産んでるってのに・・・見た目は若返ってない?!」と言われたり、正月に久しぶりに会った昔馴染みの人にも「子供産む度にキレイになってない?」と言われたりするのは、内から溢れる生命力から来るみたいです。(^^;)

2007年 1月 31日

ジュニパーで結界を張る

投稿者 by namep at 01:35 / カテゴリ: / 92 コメント / 0 TrackBack

突然ですが、霊感の話です。
霊感と言うのは人それぞれだと思います。霊の存在を信じる人、信じない人、信じていても存在を感じる人、感じない人、見える人、見えない人・・・その霊感度(?)で生き方を左右されるほどの人も居るかとは思います。

私は人より多少強いかな、という程度なのですが、どうやら先日のちょっとした判定(?)では「生まれ持った感性の内の1つ」らしく、「絶対見たくないと思ってるから見えないけど、悪意の強いものなどは肌で感じる」位のレベルです。
高校生くらいで金縛りに遭ったり幽体離脱をしたりし始め、大学生の頃には和室で寝ていたらはしゃぐ子供の霊にグルグル回られたり、西に足を向けて寝ていたら引っ張られていたりしました。(←金縛り中の夢かと思っていたけど、お婆さんに「こっちにおいで~」と言われながら足首を持って引っ張られたなぁと感じて、開放された後ふと起き上がってみたら、布団からまっすぐ20cmくらいはみ出ていて本当にビビった★以来、「北枕」よりも「西足」を気にして寝ているかも・・・苦笑)

結婚してVulと暮らすようになってからあまり悩まされることもなく、ごくたま~に金縛りに遭ったり声が聞こえたりするレベルで平穏に暮らしていました。まぁでも「私から霊感は消えた」ということもなく、弱いながらも続いているという感じでしょうかね。

そんな訳で、年末年始に久しぶりに羽田空港などを経由して里帰りし、なんか連れて帰って来てしまったらしく・・・人ごみってよく居るんだよね~見えないけどっ!(笑)。毎晩、寝始めると右側から背中がゾクゾクしてしまい、どうも寝付きにくいな~ぁ、なんか居るんだよね~と、感じていました。しかし悪意はあまり感じないし、他の部屋ではよく眠れるし、風通しを良くして日をよく当てていればその内に去るかな~ぁ、と毎晩考えていました。

しかしそれも10日程続くと「寝室でよく眠れない」というのはさすがに結構辛く、子供の水疱瘡でコモっているのをイイコトに、昼間リビングのソファでウトウトして睡眠不足を補ったりしていました。そして、15日に受講したアロマテラピーの講座で「最近よく眠れないんですよね」という話から、「どうも里帰りで空港などから連れて帰ってきちゃった人が寝室に居るらしく」などと何気に話したら、予想外に「じゃぁ・・・ジュニパーは?」と先生が渡してくれるし!!(汗)

まさかアロマで霊祓い(!?)が出来るとは思ってもみなかったので、「えーっと、これはどうやって使うんでしょう?」とビックリして聞いたところ、「インディアンが儀式の時に焚いていた薬草で、神聖な結界を張るような意味合いで使われていたのよ~」との説明。ちょうどまたその回は「エアフレエッシュナーを作ろう」みたいな講座だったので、さっそく「リラックス成分3~4種類」と共にジュニパー率を高めに配合し、意気揚々と帰宅して、寝室からリビングへと歩きながら昼間と夕方にシカシカ撒きました。

そしたら。見事撒き始めて2日目の夜にはよく寝れたし、それ以降背中のゾクゾクはなくなったのです!(驚)もう「タイムリーなエアフレッシュナーのアロマ講座」といい、先生の人間力というか包容力というか・・・生徒のちょっとした悩みを聞いて適切なアロマを処方するというのが、霊的なものまで対応できるというプロの技術というか・・・感激でした!アロマテラピーって、本当に奥深く、素晴らしいです!!

正直、「そんな方面からの手助けがあるとは・・・ビックリ!!」と予想外過ぎる使い方でした~♪(^-^)

2007年 1月 13日

揃って水疱瘡

投稿者 by namep at 04:09 / カテゴリ: / 170 コメント / 0 TrackBack

年末年始の里帰り巡業が明けて、無事に千葉の自宅に戻りました。10日間の旅行に付き合ってくれた子供達よ~ありがとう~お疲れ様~と、5日の夜にお風呂に入っていた時、tamaっちの背中が3~4個赤くポツポツしてるなぁ・・・と気付きました。NameP実家の洗剤にでも当たったかな、と思いきや翌日の風呂ではtamaっちが増えてるし、hikaruのお腹にも5~6個同じ赤いポツポツが!水疱瘡じゃん!!(@ε@;)

しかし・・・本当に助かったわ!!

2人が同時だし、里帰り先では発症しなかったし、幼稚園イベントには引っかからなかったし(年始の掃除は行けなかったけど)、汗をかかない時期だから皮膚病も平気だし、熱はあまり出ないから看病もラクだし、寒い時期に家にコモるのは平気だし~♪(*^o^*)

NamePの母は必ず「水疱瘡の白い軟膏を塗った裸写真」を撮っていたのを思い出して、私も記念に撮ります。が、bianが1歳半でかかった時には携帯でしか撮影しなかったのでありませんでした。hikaruとtamaの水疱瘡写真を公開しまーす★(^○^)

DSCF5765.JPG
DSCF5760.JPG

医者には行っていないからラベンダーとティーツリーのオイルを朝晩丁寧に塗ってあげてるだけで・・・軟膏の白いのは無いのですが・・・(笑)

hikaruは発疹が少なかったけど一晩だけ38度くらいの熱が出ました。tamaは発疹がひどかったけど熱はほとんど出ませんでした。でも2人共が顔や手足には10個出たかな~というレベルで、軽かったと思います。tamaは2つ手のひらに出たので「ひらにも出るのか?!」とちょっとビックリ☆

「じゃ、2007年1月5日~12日という記録を母子手帳に書いておくか」って感じで、相変わらず病院には行かずに乗り切ったのでした~!!v(^w^)v

2007年 1月 13日

食欲魔人・・・

投稿者 by namep at 03:50 / カテゴリ: / 85 コメント / 0 TrackBack

tamaっちは食べることに生きがいを感じているタイプです。というか、「食べさせたらずっと食べる」「吐くまで食べる(←実績アリ)」という人です。主張しないと何ももらえない三番目の宿命というか・・・「よこせーっ!」「もっと食わせろーっ!」という勢いで喚いてはガツガツ食べるので、3人の中では一番小さいけど量と種類を一番食べる人です。(先日ついに気迫に負けて、そばを10本くらいあげてしまった・・・汗)

ということで、彼女の写真は「食べているシーン」が非常に多いです。hikaruも色々と面白いことやってくれる人だったけど「デジカメが動きに弱いということも手伝ってかな?食べてるところ多いなぁ」と思っていました。しかしtamaっちは確実に食べてるとこばかりって感じ・・・(滝汗)


bianが「tamaっちにコレ食べさせてもいい?」と動物ビスケットを持ってきたので、「う~ん、まぁいいよ」とクリスマス料理を準備して忙しかったのでお任せしていたら、スゴイ与え方してたし・・・(菓子箱のフタをテーブルにしないで欲しかった・・・涙)
しかしtamaっちは「もたれ立ち」で嬉しそうに完食♪

DSCF5675.JPG

クリスマスのゴチソウもかなり大食いしていました。ブイヤベースの大根と、丸焼きのハーブ鶏が気に入ってたみたい。クリスピーチーズピザもガリガリと・・・(^^;)
しかし紙パックジュースを自分で飲んでくれるようになって大助かり♪(たま~に吹くけどね~)

DSCF5714.JPG

tamaっちは大量に食べこぼす前提なので、基本的に完全戦闘体制(砂場着か袖付きエプロン)で食事椅子に乗せるけど、高松では食事とおやつでエプロンを消費してしまい、洗濯が間に合わなかった時は白い手ぬぐいを首に巻いていました・・・しかしコレ、惜しげなく使えてヨカッタわ♪(^-^)
紙パックのストローを抜いては挿し、を繰り返すのが好きな彼女★

DSCF5717.JPG

毎日家族の中でも一番最初に食事椅子に座り、一番最初に食べ終わるか、一番最後までしつこく食べてるか、なので、「なんでも食べてくれる内にたくさん食べてくれ~」と与え続ける母なのでした♪
やはり3歳くらいから味や食感で選り好みするしね・・・既にhikaruが何かと言いがかりをつけては皿からハネるようになってきたし・・・(熱い、堅い、辛い、苦い、酸っぱい、甘すぎる・・・まぁ形容詞がたくさん言えてエライね~T△T)

2007年 1月 11日

hikaru3歳のバースデー♪

投稿者 by namep at 04:06 / カテゴリ: / 115 コメント / 0 TrackBack

1月2日はhikaruの3歳の誕生日でした。

彼の1歳の誕生日は、Vul弟宅の名古屋からNameP実家の須磨に移動する車に乗っていました。(お祝いのケーキは31日に食べちゃった!なかなか当日には祝ってもらえない宿命を感じたわ・・・^^;)

DSCF1635.JPG


2歳の誕生日は、前日21時に急に喘息様の症状が出て夜間救急に行って吸引してきたのもあり、tamaっちが生まれて何かとドタバタしてのもあり・・・室内で大人しくお祝いしました。(当日のケーキは食べられたけど、bian好みのチーズケーキで地味~だったねっ★)

DSCF3406cake.jpg

今年はというと・・・また高松から須磨に移動するバスに乗っていました。(爆)
でも前日の元旦はとても良いお天気だったので、瀬戸大橋のふもとにある与島という観光地に連れて行ってもらい、みんなで遊覧船に乗ったり、1日早い誕生祝いに遊覧ヘリコプターに乗せたり(tamaっちはVul両親とお留守番。4人・3分・1万円!)して、と~~~っても楽しく過ごしてました♪
当日のケーキは無かったのですが、31日にtamaっちのお祝いと兼ねてhikaru好みの立派なケーキを用意していただいて、嬉しそうにロウソクを吹き消したりチョコプレートを食べたり、「俺もう3歳だもん!」とかなり喜んでいました。

hikarucake.jpg


家族でのお祝いは不二家で!という習慣がbianの3歳の頃から定着しているので、hikaruも「ペコちゃんのお店に行きたいな~はっぴばーすでーつーゆーって踊るぺこちゃんが見たいな~」とずっと言い続けていました。(笑)
なので、彼のかねてからの念願だった不二家での主役の座を与えてあげましたよ!(*^^*)

夕方以降に行くと空いているので、カウンターでケーキを注文し、店員さんに写真を撮ってもらい、イチゴケーキをご飯代わりにガブガブ食べていました・・・。

DSCF5747.JPG

「得意のポコちゃん顔は?」と声を掛けると、一瞬で変貌。なんか・・・目つきが「悪徳ポコ」っぽいけど・・・(汗)

DSCF5750.JPG

「bianはペコちゃんだよね!」とカメラを向けると同じく得意げに変貌。tamaっちはいつもカメラにはガン飛ばしてますが・・・(-_-;)

DSCF5751.JPG

ちょっとちょっと!!いつの間に罰ゲームのパイ投げを喰らってたんだ?!
「母ちゃん、鼻にクリーム入ったから気持ち悪い~」って言える君に感謝です・・・(笑)

DSCF5758.JPG

いいんだ~俺、幸せだから♪って顔だね~~~♪(ぽわ~ん。母は君にフォーリンラブよ♪笑)

DSCF5759.JPG

hikaru君、元気に3歳になってくれてありがとう!

あなたには笑わせてもらったり癒してもらったり・・・本当に私は精神的に、あなたの存在自体に救われています。あなたに出会えて感謝しています。
普段は「ドリフキャラ」とか「癒し系」とか好き放題に弄ばれて、ほったらかしで粗雑に扱われているけれど、めげずに優しく温かい人間に育ってくれて嬉しいです。

bianにいじめのような指図をされては泣き、tamaに折角作ったプラレールを壊されては泣き・・・いつも全てを受け入れて、自分が一歩引いてくれて本当にありがとう。女どもに囲まれて過ごしている内に気配りが上手になってきているのを強く感じます。その温かい優しさをいつまでも大切にして、これからも元気に成長して下さい。

2007年 1月 11日

tamaの1歳バースデー♪

投稿者 by namep at 03:52 / カテゴリ: / 39 コメント / 0 TrackBack

気がつけばtamaっちも1歳です!(コラ☆)
去年は今頃産んでたな~と思いつつ、高松でニギヤカに祝っていただきました。
(hikaruの最近のブーム「ポコちゃん顔」って笑える~っ!!)

tamahikarucake.jpg


当日のみんなで食べるケーキはhikaruセレクションでチョココーティングされていたので、tamaっちは一人用ですわ☆
白いスポンジで出来たイチゴショート、初のクリームを満喫されていましたね♪(この写真、イチゴに焦点があっててゴメン!!笑)

tamacake.jpg


tamaっち、無事に1歳になってくれて、母として本当に嬉しいです。
姉と兄に負けることなく、気が強くて何をされても泣かない女ですが、あなたらしく個性を発揮して逞しく生き抜いて下さい。この先も長く、楽しく、輝ける人生を手にしますように!!(^-^)

2007年 1月 11日

年始の過ごし方

投稿者 by namep at 03:37 / カテゴリ: / 70 コメント / 0 TrackBack

2007年、無事に明けまして・・・おめでとうございます!(^-^)

1999年に結婚して、2001年に出産して、2006年に自宅を購入して・・・と徐々に大人らしく生き始めている私達夫婦をいつも見守ってくださる皆様、ありがとうございます。2007年もステップアップの年にしていきますので、温かい心で見守って頂き、更なるご支援を宜しくお願いいたします。

さて、12月27日から1月2日まで、高松のVul実家で楽しく過ごしていましたが、2日に明石海峡大橋をバスで渡って神戸に移動し、5日までは須磨のNamep実家で過ごしていました。相変わらずドサクサした環境なので、私はたった3泊4日で白髪を3本も出して帰ってきましたよ・・・(滝汗)

クリスマスからお正月のお年玉と、更にhikaruとtamaの誕生日が続くので、ひたっすらに玩具を頂いて子等が現金を稼いできたような滞在でした。NameP実家の家系はモノを買うのが好きなので、また笑えるくらいに玩具が増えてしまった・・・お年玉や誕生日とくりゃ仕方ないのかなぁ?(=_=;)
といって、千葉の玩具を捨てたいのに、子供等は折り紙や紙コップやビニールで作ってる方が好きだったりするし?増え続ける玩具・・・・・・こりゃ夜中に捨てるしかないかな~?(^^;)

5日に飛行機で帰る日の出発前、Namep両親は朝から車で親戚への挨拶に行ってしまったので、私等5人は近所に住むVul祖母宅へ歩いていき、昼ご飯を食べてお仏壇にご挨拶して、ゆっくり遊んできました。あ~、私ゃ短期間ならここに泊まりたいですぅ・・・(>o<)

DSCF5745.JPG

あ、なんか・・・私が楽しんでないと写真も無いね~。Namep実家滞在中の写真、全然無かったです!(爆)

2007年 1月 11日

年末の過ごし方

投稿者 by namep at 03:19 / カテゴリ: / 32 コメント / 0 TrackBack

我が家の2006年の年末は、こんな感じでした~というご報告です。
縦長写真はどうもうまくup出来ないので横のまま載せます・・・(苦笑)

10月末には「さすがに旦那は名古屋人!」というレベルのビッグなクリスマスツリーがやってきて、12月に入ったら徐々に他の室内飾りも派手になり・・・私は世間の騒ぐイベントにはあまり興味が無いタイプだったのですが、子供が居ると楽しくなるイベントくらいはそろそろ楽しんでもいいかな、と感じました。

DSCF5655.JPG

連休だったのでイブにはVulと5人でゴチソウを囲んで楽しくお祝いをしました。Vulは750mlシャンパンをほぼ1人で飲んでしまい、さっさと1人でへべれけで寝てましたね・・・(一番楽しんでるのか?!=ε=)

DSCF5708.JPG

27日から初めて5人揃って飛行機に乗って高松のVul両親宅へお邪魔していました。tamaが初の飛行機&高松、私は2年ぶりくらい!)
私はNameP実家よりもVul実家の方が居心地がイイ!という人なので1月2日まで毎日楽しく過ごしていました♪31日にはtamaっち1歳の誕生祝いと兼ねて、2日のhikaruのバースデーケーキを先取りして・・・(どうしてもそういう運命を辿るよね★^^;)、大人6人と子供3人でにぎやかにお祝いしてもらいました~♪

DSCF5721.JPG


ということで、里帰りまでは毎日千葉で元気に遊んでいて、27日からはtamaっち初の高松で、hikaruは初めて大根を抜いたり、bianは更に切ったり干したり(手作り切干大根は楽しいぞ~♪^^)し、自転車が用意されていたからちょっと漕いだり(風が強くて寒すぎたらしい・・・本当にちょびっとしか乗らなくてスミマセン!>_<)、ケーキ屋に予約しに行こう~と近所を1時間ちょっと歩き回ったり、Vul両親と屋島の水族館に遊びに行ったり、本場の讃岐うどんを食べたり、おせち料理を作ったり、お手玉を作ったりしてのんびりしていました。