2005年 8月 27日

ご愛読、ありがとうございます(感謝)

投稿者 by namep at 01:00 / カテゴリ: / 35 コメント / 0 TrackBack

私達が7月末に投函した暑中見舞いを受け取った方から、PCメールや携帯メールや葉書や封書などでたくさんの反応をいただき、大変感謝しております。温かいお心遣いありがとうございます。
そしてこのサイトを「いつも楽しみに読んでるからもっと更新してね(笑)」と書いて下さった多数の愛読者の皆様、いつも本当にありがとうございます!その「楽しみにしてるから」「読んでて飽きないんだよね」「すっごい面白い!」という声が私の支えです・・・って小説家や漫画家ではないのですが、本当にそういう気持ちです。(笑)

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

先日のVulの日記にもありましたが、私も「人間関係を大切にすることで、自分の人生は豊かになる」と信じています。というか、人間の人生の本質は「1人では生きられない」、「人間は関係を大事にする生き物だ」と私は思っています。
ということで、より多くの豊かな人間関係を築くことが、幸せな人生という豊かな時間を過ごす大きなポイントだと思っているので、現在の私は年賀状や暑中見舞い、そしてPCや携帯のメール、平日の友人と遊ぶ時間などを一番大切にして過ごしている次第です。

ということはもちろん、人間関係を壊すようなことは大変なタブーです。挨拶をしない、相手をおろそかに扱う、利用する、裏切る・・・そういった信頼を失くすようなことは一切しないように心がけています。信頼を築くのは時間が掛かるけど、壊すのは一瞬ですから★今の私は、厚い信頼を自分に寄せてくれる人を多く広く探して集めることを主眼に活動してる、という感じでしょうか?(なんの活動だ?笑)

もちろんリアルの世界では出来ていることなので、デジタルの世界でも期待を裏切ったりガッカリさせたりすることはしたくなくて、頑張っています。(^-^)
旧サイトの毎月の写真日記や当サイトの各カテゴリなどを更新したり、メールをチェックして返事を打ったり・・・一旦それを始めると2時間は堅いので、今の私には「睡眠時間と体力に余裕のあるとき」にしか出来なくなっていますが、それでも「もうや~めた~」という諦めは絶対にしたくないので、少しずーつだけど、キッチリ続けています。

その続けている姿勢(旧サイトから数えると既に3年以上も日記を更新しています)が、今、この葉書やメールで評価されているのだな~と思うと、非常に感慨深いのです!(T△T)
無駄じゃなかった、やっててよかった、読む人がこんなに増えた、リアルで会ってる人だけじゃなく会えない人も読んでるらしい!など、少しずつだけど驚きがあったりして・・・(愛読者が友達に紹介してくれて、更に読者を増やしてくれたり?嬉しい♪*^_^*)

こんな私の姿勢を、見て感じてその内に読んで育ってくれるであろうbianやhikaruや第三子(あ、現在妊娠6ヶ月って報告は・・・ココでは初でした?^_^;)にとっても、「この世界のどこかに母ちゃんが夜中にカチカチと作っているこのサイトを読んでニヤニヤ笑っている人が居るんだ~」「あ、また手紙に”日記読んでます”って書いてる・・・」という環境は、悪くないと思っています。

人との繋がり、関係を大切にしていて、そこに自分の時間と労力を割いている人間、それが共に暮らしていつも話している親だとしたら、「自分も、人間関係は大切にしよう」と思ってくれるのではないかと・・・そんな期待もあり、そしてサイト作成を自分自身が楽しんでいるという現実もあり、支えられて支えているというこの宇宙世界を日常で具現化する意味でも、きっと私は死ぬまで止めない「ライフワーク」なのだなと感じる今日この頃なのでした。

ということで、今後とも末永くご愛読をよろしくお願いいたします。(^_^)